更科そばって?

   

こんにちは。

そばっこスタッフのそば二郎です。

 

そばの種類で「更科(さらしな)そば」ってよく耳にしますよね。

「更科そばと普通のそばとどう違うの?」とお客様に質問されるこもしばしば。

 

ということで今日は更科そばについて書いていきたいと思います。

 

「更科そば」はそばの実を石臼で挽いた際に、

一番最初に出てくるそばの実の中心部分の白いそば粉“一番粉(更科粉)”で打ったそばのこと。

 

では、なぜそばの実の中心部分なのに一番最初に出てくるのでしょうか?

それはそばの実の外側より中心部分の方が柔らかいため、

そばの実を石臼で挽くと中心部分の方が早く砕かれ粉になって出てくるんです。

 

 

更科そばは麺が色白なのでそば粉が少ないんじゃない?と思われがちですが、

更科そばを造る際に使用する一番粉(更科粉)自体が白いので、

そば粉の割合が多くても色白の麺になるんです。

更科八割そば

 

写真のそばは一番粉(更科粉)を8割配合した更科八割そば。

そば粉を8割も使っているのに、こんなに色白の麺になるんですよ~!

 

更科そばは、一般的なそばに比べるとそばらしい香りや味がありませんが、

更科ならではの上品なほのかな甘みと、サクッ!コリッ!とした独特な食感が特徴のそばなんです。

 

普通の八割そばと更科八割そば、目隠しして食べ比べも楽しいかもしれませんね♪

 

 

≪八割そば 食べ比べしてみませんか?≫
細打ち八割そば
 国産の挽きぐるみのそば粉を8割使用した、細打ちで食べやすい八割そば。
更科八割
 国産の希少な更科粉を8割使用した、上品な更科八割そば。

 

————————-
北舘製麺のお取り寄せサイト
北舘製麺 Facebook
————————- 

 - ・そばの豆知識